料金表 会社概要全国各地に伺います 出張料なし無料で訪問診断 鍵屋・鍵業者の選び方・料金の比較 自社コールセンター24時間稼動 キッザニアのオフィシャルスポンサー 東証名証プライバシーマーク

TOPIX

サービス内容一覧

ドアクローザー・ドアチェックについて様々なお問い合わせを頂いております。
記載がないものでも気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

  • ドアが勢いよく閉まり音がうるさい
  • ドアクローザーから油が漏れてきている
  • ネジが緩くなりドアクローザーが外れそう
  • ドアの閉まる速度をもう少し遅くしてほしい
  • ドアクローザーの交換・調整時の料金を知りたい
  • 10年以上使っているドアクローザの調子が悪い
ドアクローザー交換

ドアクローザーとは

ドアクローザ 、ドアチェックは、玄関などのドアにに取り付けられるもので、開けられた扉の速度を調整しながら自動的に閉める役割をしています。
ドアクローザー自体にエンジンなどなく、油を利用した減速装置 (ダンパー)によって扉が開けられた時の力をバネなどに蓄え急激な動きを抑えるようになっています。ドアクローザーの中には一定の角度まで開けたら引っかかり、開けたままの状態にしてくれるタイプもあります。
ドアクローザーの種類てはスタンダード式とパラレル式があり、取り付け方法が異なっています。玄関、室内などたてもののドアや自動ドアなどで使用されるは埋め込み式タイプのものもあります。

ドアクローザーが故障する原因

ドアクローザー修理

ドアクローザーの寿命は10年~20年ぐらいだと言われていますが、5年で壊れるものがあったり20年以上つかえている物もあります。環境や使用頻度により交換時期は変わりますが10年を過ぎてしまっている場合は新しいものへの交換を検討してよいかと思います。
ドアが閉まりきる前に力を入れてしまうことがドアクローザーが故障する原因一つです。無理に圧力がかかってしまい、寿命も短くなってしまうため、扉が閉まりきるまでしっかりと待つことが大切です。
時々お問い合わせ頂くのが、ご自身でドアクローザーの調整を行おうとして壊れてしまうケースです。ドアクローザーの速度調整弁ネジを回しすぎることによりネジが外れ油漏れてくることがあります。こうなってしまいますのでドアクローザーの修理は困難なので交換をお勧めしております。

油が漏れてきたら交換が必要

ドアクローザーからの油漏れは交換のサインだと思ってください。ドアクローザー内部のパッキンやネジの緩みが原因になりますが修理は難しいため交換が必要です。油漏れを放置しているとドアの速度調整が出来なくなり、指を挟むなどの事故につながりかねませんので早急に交換することをお勧めします。

各メーカーの作業実績あり

NEWSTARのドアクローザー修理・交換(日本ドアーチェック製造株式会社)

RYOBIのドアクローザー修理・交換(リョービ株式会社)

NHNのドアクローザー修理・交換(ダイハツディーゼルNHN株式会社)※解散済み

MIWAのドアクローザー修理・交換(美和ロック株式会社)

DIAのドアクローザー修理・交換(大鳥機工株式会社)

CROWNのドアクローザー修理・交換(株式会社クラウンドアチェック製作所) ※解散済み

24時間受付・お気軽にお電話下さい
当社の強み!鍵屋

お取扱いしているメーカー・ブランド名、ケースの一覧になります。
以下に記載が無いものでも、鍵の事でしたら気軽にご相談ください。

玄関ドア・扉メーカー・ブランド名

TOSTEM(トステム) / YKK AP(ワイケーケー) / 三協立山アルミ / DAIKEN(大建工業) / NODA(ノダ) / 不二サッシ / 新日軽 / 三和シャッター/ AICA(アイカ工業) / EIDAI(永大産業) / LIXIL(リクシル)

お取扱い鍵メーカー

MIWA(ミワ) / GOAL(ゴール) / SHOWA(ユーシンショウワ) / WEST(ウエスト) / KABA(日本カバ) / ALPHA(アルファ) / KABA(日本カバ) / HORI(堀商店) / MUL-T-LOCK(マルティロック) / ROYAL☆GUARDIAN(ロイヤルガーディアン) / KODAI(古代、長沢製作所) / GIKEN(川口技研) / HINAKA(日中製作所) / TAKIGEN(タキゲン)